-骨折・脱臼 | 半田市青山 おがさわらファミリィほねつぎ

骨折・脱臼

骨折や脱臼は日常生活では起こりにくいケガですが、スポーツをする人や筋力が落ちている高齢者の転倒、疾患などによって起こります。
おがさわらファミリィほねつぎでは骨折や脱臼を含む外傷の施術を行っています。骨折や脱臼について詳しく解説します!

骨折

骨折は、外部からの強い衝撃によって骨が本来の状態ではなくなること・壊れてしまうことをいいます。
強い痛みの他に、骨の中を流れる血液や神経が傷つくことで患部に痛みや腫れ、熱感、青紫色に変色するなどの症状が現れます。

骨折の種類

骨折は折れ方や患部の状態によって複数の種類に分類され、大きく分けると、骨が空気に触れてしまっている開放骨折や体の中で起こる閉鎖骨折の二つに分類されます。

開放骨折は感染のリスクが高いため緊急度は高いものです。閉鎖骨折は種類があり、腱や靭帯と付着部分が骨ごと剥がれてしまう剥離骨折や、高齢者に多い圧迫骨折、患部を繰り返し使用したことでおこる疲労骨折、骨にヒビが入る一部が欠けてしまったものなども骨折に含まれます。

骨折の施術・リハビリ

開放骨折の場合は病院での処置が必要になり縫合をしなければなりません。閉鎖骨折の場合は通常は患部をギブスで固定し、骨がくっつくのを待ちます。ギブスを外した後は患部周辺の筋力が落ちていますので必要に応じて筋トレや可動域を広げるためのリハビリなどを行います。

脱臼

脱臼は、関節が本来の位置から外れて骨がずれてしまった状態をいいます。脱臼の症状は、関節が外れる際にガクッという音が確認でき、関節周辺の靭帯や軟部組織が損傷し激し痛みと腫れが現れるのが特徴です。

脱臼の原因

脱臼は日常生活での転倒やスポーツなどで関節に負担がかかってしまうことが原因です。特に脱臼は肩関節に起こりやすく、転倒時に手をついて倒れてしまった場合やボールを投げる動作やラケットを振ったり打ち返したりする動作などで起こります。

その他に幼児期の骨髄炎や関節炎などの疾患で関節に滲出液が溜まったことで起こる場合もあります。

脱臼が起こった時は?

転倒やスポーツなどによって脱臼が起こった場合は、すぐに病院を受診し医師による正しい施術が必要になります。自分で関節を元に戻してしまうと靭帯を傷つけたり痛めたりしてしまい、治りが遅くなってしまう場合があります。治りが遅い場合は整骨院でも施術も有効です。


骨折や脱臼の回復時は正しいケアやリハビリを行うことが大切です。整骨院での施術は専門家による施術によって正しくケアを行うことができます。
完治した後もだるさや動かしにくさ痛みなどの症状がある場合には、整骨院でのケアを行いましょう!


アクセス情報

所在地

〒475-0836
愛知県半田市青山1-10-2 セントレ青山1F

駐車場・駐輪場について

駐車場は、店舗前8台どこでもご利用いただけます。隣店舗様と共有です。一部縁石があり入出庫しにくい場所がありますのでお気をつけください。

駐輪場は、店舗前(軒下)に並べて駐輪してください。

休診日

水曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日