-手の親指付近の痛み | 半田市青山 おがさわらファミリィほねつぎ

手の親指付近の痛み(ド・ケルバン症)

物を持った時や手首を使う動作、蓋を開ける動作、スポーツ・日常生活などで起こる手の親指付近の痛みの代表的な疾患には母指CM関節症とド・ゲルバン症が挙げられます。

おがさわらファミリィほねつぎでも施術を行っている2つ疾患の病態や原因、予防法と解消法をそれぞれご紹介します!

手の親指付近の痛み(母指CM関節症)

瓶のふたを開けたりスマートフォンをいじったりする動作や日常生活の中で、手の親指付近の、特に親指の付け根の関節で生じる変形性関節症のことを「母指CM関節症」と言います。親指の付け根が痛いと感じたらこの母指CM関節症かもしれません。

原因

CM関節は、手根骨と呼ばれる手首を構成する骨の列と、指を構成する中手骨との間で作られる関節で親指から小指側にかけて存在し、物を掴む動作や、親指の先で物を掴む動作を繰り返すことでCM関節に負担がかかり炎症を起こしてしまいます。

加齢に伴う関節の軟骨がすり減ってしまうこともCM関節症を引き起こす原因のひとつです。

予防法と解消法

母指CM関節症になってしまったら、まずは安静にして痛みがある方の手や手首を使わないようにするほかテーピングやサポーターで周辺の筋肉を固定し、整骨院などでトリガーポイントとなる部位を施術することが大切です。

また予防には手を酷使しないことや痛みが出た時点でアイシングや湿布などを使用して炎症を抑え正しいケアを行うことが大切です。

ド・ゲルバン症

ド・ゲルバン症は腱鞘炎の一種で「狭窄性腱鞘炎」とも呼ばれています。親指の腱と腱鞘に炎症が起こることでおこる疾患です。
同じく腱鞘炎であるばね指と発症の原因は同じですが、親指側の腱と腱鞘に炎症が起こったことにより指先ではなく手首に痛みを生じるのが特徴です。

原因 

ド・ゲルバン症の大きな原因は、手や指の使い過ぎによるものです。手をよく使う仕事をしている人や、学生、演奏家やミュージシャン、ゲームをする小中高生にも腱鞘炎になる人が増えてきています。

またスポーツでも使いすぎなどでも発症しますが、女性ホルモンのバランスが乱れやすい妊婦さんや更年期の女性にも起こりやすいことが分かっています。

予防法と解消法

腱鞘炎を予防するには手や手首を使い過ぎないことや、痛みが出た時にしっかりと筋肉を揉みほぐし血行不良や疲労が蓄積しないようにアイシングなどのケアすることが大切です。

腱鞘炎の解消には、手を使わず安静にすることが一番です。整骨院でも定期的にケアや施術を行い手首の血行を促進させることで腱鞘炎の症状の早期回復に効果が期待できます。


手の親指付近の痛みやド・ゲルバン症の改善には整骨院での施術も効果が期待できます。
おがさわらファミリィほねつぎでも施術を行っておりますので、是非一度気軽にお問い合わせの上、ご来院ください!


アクセス情報

所在地

〒475-0836
愛知県半田市青山1-10-2 セントレ青山1F

駐車場・駐輪場について

駐車場は、店舗前8台どこでもご利用いただけます。隣店舗様と共有です。一部縁石があり入出庫しにくい場所がありますのでお気をつけください。

駐輪場は、店舗前(軒下)に並べて駐輪してください。

休診日

水曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日